弘前城



弘前城の歴史を訪ねる。(画像は登城してからです)
P1000087.JPG



1611年(慶長16)、津軽信枚公が完成させた、5層天守の保存状態のいい城址です。

「弘前城」
所在地: 青森県弘前市白銀町

城種別: 平城・平山城

築城年: 1611(慶長16)年

築城者: 津軽信牧

別名: 高岡城

天守成立年: 1810(文化7)年

天守構築者: 津軽寧親

天守閣構造: 3層3階、独立式

文化財指定: 国指定重要文化財

他の遺構: 櫓3基、櫓門3棟、石垣、土塁、堀


城跡には他に3基の櫓と大手門はじめ、5棟の櫓門が残り、国の重要文化財

に指定されています。石垣、土塁、堀なども残っている。

1950年(昭和25年) 文化財保護法の制定により、現存建造物群(三の丸東門除く)

は重要文化財となる。

2006年(平成18年)4月6日 日本100名城(4番)に選定され、2007年6月から全国規模の

日本100城スタンプラリーが開始された。



日本の「城」巡りTOP



posted by oojijisun at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。